MENU

エラと小顔

 

エラが張っているために小顔になることができないという人は意外と多いと思います。エラを何とかすれば小顔になれるのにと思っている人はエラを解消するための方法がいくつかあるので紹介したいと思います。まず整形手術を受けるという方法が今までに一番エラの解決策としては利用されてきた方法です。エラというのは骨格ですからいくらエクササイズをしても、ダイエットをしても体操をしてもどうしても骨格まではコントロールができなかったという人は多いと思います。そこで美容整形では小顔を希望する人のエラを削って骨格を変えてほっそりとした顔を実現するという方法を行ってきました。しかしやはり顔の骨を削るという行為には少し抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。
そこで今人気の削らなくてもエラを解消させるプチ整形を紹介します。ボトックス注入です。エラが張っている部分にボトックス注入をするだけでエラが出ている部分の筋肉は衰えていきますからその部分が痩せてほっそりとした印象になり小顔の効果があるのです。小顔になりたいと思っている人でエラが張っているけど削るのは怖いと思っている人はプチ整形のボトックス注入が効果的です。
しかしその効果は一生続くというものではなくて個人差もありますが、だいたい1年ほどで元の状態に戻りますから、またボトックス注入をするということになりますが、すればまたエラが落ちた状態の顔になりますから小顔を手に入れることが可能です。

小顔とペットボトル

 

小顔になるための方法は色々とありますが実は家にある手軽なものを使って小顔になることができます。それはペットボトルです。ペットボトルを使えばだれでも小顔を手に入れることができるんですね。小顔になるためにペットボトルを使ってどのように小顔になるのかというと、まずは中に水を入れてください。そしてそれを口にくわえます。そして左右に揺らして動かすというものです。少し動作をつけて行うと効果があります。口の先で重いものをもつということで口の周りの筋肉が鍛えられるということですね。
ペットボトルを使っての小顔になる方法はそのほかにも、何も中に入っていないペットボトルを用意して、それを思い切りの力で吸い込むという方法も効果があります。ペットボトルをへこませるくらい吸い込むといいと言われていますからすってみてください。
このペットボトルを吸うという方法では、頬を引き締めることができますから、口のまわりと頬を引き締めるこのペットボトルを使った運動を毎日行うだけで自然と小顔になることができます。即効性はありませんから少しでもいいので1日10回とか回数を決めて継続して行うのが効果的です。
誰でも家に1つはペットボトルくらいならあると思いますから、早速今日からでも用意してやってみてはどうでしょうか。ペットボトルは外出先でも持っているという人も多いと思いますからお昼ごはんを食べた後に誰もいないなら会社で小顔になるためにやってみてもいいですね。

ゴルフボールで小顔

 

ゴルフボールを使って小顔になれる方法があります。人気番組のおネエMANSで紹介されていたものなのですがゴルフボールマッサージという名前で紹介されていました。IKKOさんにも好評のこのマッサージですがどのように行うのか紹介したいと思います。ゴルフボールを使ったマッサージをする目的というのは特に顔のむくみを解消したいと思っている人に効果がある方法です。この方法を考えたのはシャンプーのコマーシャルなどでも最近出演していることで知られている高橋ミカさんというエステティシャンのプロの方がいらっしゃるのですが、この人がゴルフボールを使って簡単に小顔になる方法を考えました。
では具体的な方法に移りたいと思いますが、顔には乳液かクリームをあらかじめ縫っておきましょう。これはゴルフボールが顔に滑りやすくすることを目的にしています。ゴルフボールを使って首筋の周りを周回してみてください。そしてリンパ腺をマッサージしてリンパの流れを活発にさせます。これだけでも十分に小顔マッサージに効果があるような気がしていますが、これはまだ準備です。
では具体的にゴルフボールでの小顔マッサージに入っていきますが、まずはボールをほうれいせんに沿って下から上に転がしていきます。そして次にほほ骨から鼻の端、そしてこめかみに動かしていきます。そして髪の毛の生え際の部分にもころがして最後にこめかみを軸にしてゴルフボールを転がしていきます。1日に数分で小顔になれるそうです。